Exilim EX-ZR100のHDRアートで遊んでみた

母の日にデジカメをプレゼントしようと、地元のヤマダ電機に足を運ぶと、昔贔屓にしていたけれど辞めた人がまた店員やっていてビックリ!!

というのが決め手に…なっていないなってない。
けれど3年くらい経っているのでそろそろ、ということでデジカメを買い替えました。

CASIO EX-ZR100 (ホワイト)

「ハイスピード連写」とか「ハイスピード動画」とかに加えて、ピント調節の秀逸さや、モード切り替えダイヤルに魅力を感じて、この機種を選んだ訳です。

買うまで興味なかったのですが、面白そうなので「HDRアート」機能で遊んでみます。

フツーな場面情景でも、鮮やかでゴデゴデながらちょっとイイ感じに芸術的なタッチを加えてくれちゃう機能なんです。しかも、すべてデジカメ本体だけで完結するのです。

かわいい娘は。更に可愛く。

 

そうでない娘も、それなりに写ルンです。

 

逆に汚くなったようにみえるな…..。
紐だけ綺麗w

 

渋谷ならカラフルだろう
…..というかまぁ、乗り換え駅なので。。。

 

廃れた感じのゴミ箱。

 

ハチ公の絵…..の麓にいい被写体w

 

ケバイオンナも鮮やかに。

 

改札もちょーっと雰囲気変わるね。

 

黒板の文字は見やすくなる。

 

恵比寿ビアステーションの入り口、
あまりアートっぽさは出ていないけれどw

 

店内の照明。

 

ビオラとパンジーの違いって難しいね (謎

 

好きです、溝の口の古くさい飲み屋と、この雰囲気。

 

コメント